FC2ブログ
 biid(ビード)大阪北港マリーナの台風21号による高潮被害からの復旧のため大規模修繕工事に着手
2019年03月12日 (火) | 編集 |
皆さんは平成30年台風第21号を覚えていらっしゃいますか?
25年ぶりに「非常に強い」勢力で日本に上陸し、特に関西地方を中心に大きな被害をもたらしました。
大阪北港マリーナにおいても、護岸を3メートルを超える高潮が襲い、桟橋、ボートヤード、マリーナ建物、
付属施設に甚大なる被害をもたらしました。
わが家がある三重県もすごかったです
店舗の雨よけのポートが風で飛ばされてぽっかりと穴があきましたから
現在でもなお復旧がすすんでいない施設や、家屋が多数存在しているそうですね
今日紹介するのはマリーナ、ヨットハーバーや海際施設の民営化、再生、有効活用とその運営を行うbiid株式会社です

ビードが運営する関西のマリーナなどを
なんと数億円規模の資金を投じた改修工事に着手したそうです
私が興味をもったのは
今後の自然災害によるマリーナの被害を小さくするための施策など
企業全体のイメージアップと新しいジャンルの実績に挑戦してるビードという
会社はすごいと思います

大被害を受けた約120艇を係留できる契約者桟橋を補修したり
ボートヤード、大型のウッドデッキ、飲食店舗、
マリーナ建物の機能回復と新規顧客呼び込みを目的とするなど
台風被害をバネにしてよい方向へ進んでることなど
素晴らしいですね

biid(ビード)大阪北港マリーナの台風21号による高潮被害からの復旧のため大規模修繕工事に着手。 桟橋、ボートヤードを中心に数億円を投じ、機能回復と新規顧客獲得を目的とした大規模工事の実施を発表。
ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト