『実務に役立つ印紙税の考え方~その考え方を身に付ける~』
2017年05月18日 (木) | 編集 |
領収書などに5万円以上だと貼る印紙なんですが
今日は印紙税セミナーについて紹介したいと思います


ちょっと難しい印紙税実務を、多くの事例をもとに分かりやすく解説してもらえそうです

   200円の印紙税が会社の売上4億円を無駄にする!?
たかが200円の印紙税」と思うかもしれません。
 しかし、印紙税の200円は、「されど200円」なのです。

我が家も自営業なのでお客様に領収書を渡すときに
印紙貼ってます
これってなんか当たり前に思ってたんですが
重なれば200円結構な金額になりますね~
印紙税には専門家がいないんですって
そこで弁護士の方、税理士の方、企業の実務担当者さんなど
ぜひセミナーに参加して勉強してほしくてここに紹介しました
書籍「法的思考が身に付く 実務に役立つ 印紙税の考え方と実践」を
ご購入のお客様のみ参加できる無料セミナーです


200円の印紙税が会社の売上4億円を無駄にする!?  『法的思考が身に付く 実務に役立つ 印紙税の考え方と実践』鳥飼重和著、(株)日本経営税務法務研究会編集を5月15日(月)発行





ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック