fc2ブログ
 人工知能による一時保護判定・家庭復帰判定のシステムを開発、特許出願
2022年09月28日 (水) | 編集 |
最近になって多い児童虐待などの
ニュースを見聞きするにつけ、かわいそうな気持ちになるのは私だけではないとおもいます
昨今児童相談所なども色々と対応があるとおもいます
株式会社 政策基礎研究所は児童相談所などの行政機関向けに、
自然言語処理を利用し一時保護判定等を行うシステムを開発しました。
また、このシステムの基礎部分に当たる発明について、
2022年9月5日に特許を出願されました。
一時保護の必要性の有無や程度や過去事例データからの類似事例を探したり
できます
このシステムにより、児童相談所における職員の業務負担軽減や、
重大な児童虐待の発生防止に貢献できるとおもいます
児童相談所も職員が手一杯のため
対応がおくれたりしないように
導入されると便利になりひとりでも多くのお子様がすくわれるといいですね

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック