fc2ブログ
 メンタルヘルス
2014年05月28日 (水) | 編集 |
以前は5月病とかいわれてた、社会人や学生さんがかかるやっかいな
病気ですが
いまはメンタルヘルスなんですね
これは行動活性化、動機付けをもたらすことで、メンタルヘルス不調を未然に防ぐととも
モチベーション高い人材を育成することを目標としています
今回Ds'sメンタルヘルス・ラボと東大TOMH研究会は新しいメンタルヘルスケア研修プログラムとして、
「モチベーショナル」シリーズをメンタルヘルスケア・ジャパン2014(2014年5月28日~29日、都立産業貿易センター(東京・浜松町)2階展示会場)にて発表いたします

ちょっと興味深いですね
ワーク・エンゲイジメントとして
1.仕事に誇り(やりがい)を感じ 2.熱心に取り組み 3.仕事から活力を得て活き活きしている状態を指しますが
メンタルヘルス不調が減り、また、サービス業ではリピーターが増えるという実績もあるんだそうです
今回、臨床心理士、精神科医、産業医など専門家が議論を重ね、
各種心理療法やモチベーション理論をベースにして、「モチベーショナル・セルフケア」「モチベーショナル・ラインケア」を開発されました

働く一人一人の行動を活性化し、モチベーション高く過ごせるようになることを目標としています
興味のあるかたぜひ受講してみませんか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック