震災時や緊急時に役立つ「WEBのお薬手帳」のサービス開始紹介です
2016年10月27日 (木) | 編集 |
皆さんは病院などでお薬をもらうときにお薬手帳はご持参してますか?
私も毎回利用してます
この手帳はすごく便利ですよね
とくに緊急時などは
自分の飲んでるお薬がわかるから安心ですね
今日はこのお薬手帳の紹介をしますね

調剤薬局(グローバル薬局)を経営している株式会社グローバルコーポレーションは、
震災時や緊急時に役立つ「WEBのお薬手帳」のサービスを2016年11月1日から提供を開始されます

WEBのお薬手帳』は、普段服用しているお薬の写真を登録をしておくだけで、
「あっ!普段飲んでいるお薬はなんだっけ?」と困った時に便利です
私もコレステロールなどのお薬をのんでますが、いざっていう時に結構薬の名前がでてこないんですよね
ました緊急時にはとくに度忘れが困りものです

新しい病院を受診した時に、持病や常備薬の説明をする時に、災害時の診察など様々な場面で役に立ちます。

例えば、大きな災害時に治療にあたった医療関係者の方が一番困るのが、
被災者の病歴や持病、服用している薬の確認です。

オンライン上に薬を登録しておけばパソコンやスマホがあれば簡単に、
患者さんが普段服用している薬の確認ができます。
あいまいな記憶ではなく、写真を手掛かりに治療方針を決められるので、
治療がスムーズに行えます。
お薬の登録内容はとっても簡単にできます

私も登録しようか?
名前、お薬の写真を登録するだけだものね
手帳を忘れたときも便利ですよね、スマホなどで簡単にわかるのも便利だと思いました
みなさんもいかがですか?
持病があるかたぜひ登録しませんか?


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/30(Sun) 14:12 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック